2016年8月26日

ボディスクラブの効果的な使い方

肌のざらざらを取り除き、つるつるでなめらかな肌になることができるボディスクラブの効果は、使い方が簡単で、効果が実感できると、最近とても人気があります。‹/br›
つぶつぶの粒子が、やわらかいクリームの中に入っていて、優しくマッサージするだけで、肌の表面にある、古い角質を穏やかに取り除くことができるので、肌の透明感が増し、手触りがつるつるになるところが人気の理由です。ボディスクラブは、肌に塗ってこするもの、と思っている人が多いのですが、使い方を間違えると効果が半減してしまったり、肌を傷める原因になるので、注意してください。ほとんどのボディスクラブは、濡れた肌に付けることになっています。‹/br›
体を洗って清潔にした後や浴槽で温まった後の体が濡れた状態で使うと良いでしょう。体を洗ったり、あたたまったりしている間に、角質に水分が浸透して緩まるので、軽い力でも効果的に不要な角質を取り除くことができ、肌も傷めません。ボディスクラブを使うと肌がつるつるになるので、うれしくなってごしごしこすったり、頻繁に使いたくなったりする人がいるかもしれませんが、使うときには、濡れた肌に塗って、軽い力で円を描くようにマッサージして行きましょう。‹/br›
力を感じないくらい弱くても、効果は十分にありますので、優しくマッサージすることを心がけてください。また、毎日や一日おきに、スクラブをするのは多すぎです。週に1~2回で十分な効果を得ることができるので、きれいな肌を保つためにも、スクラブの頻度に気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です